成分面

プレミアムキャットフードで国産物

私たち人間の食事は外国産よりも国産の方が安心というイメージがとても強くあります。
ペットフードにおいては実は外国産の方が安心と長年言われてきました。
これは、日本のペット文化がアメリカやヨーロッパに遅れているためです。
日本に比べアメリカやヨーロッパはペットフードの法律も日本よりも厳しいです。
日本では人間に使用が禁止されている添加物がペットフードでの使用が認められているものもあります。
また、人間の使用基準より多い量の使用が認められている添加物もあります。
アメリカではペットフードの検査機関が二つあり、検査基準も日本より厳しいです。
そのため、日本のペットフードよりも外国のものの方が安全と言われてきたのです。

しかし、最近では国産プレミアムキャットフードと言われるものが販売されるようになりました。
これは、国産の原材料を使用し国内で加工した質の高いキャットフードのことを指します。
添加物についても極力使用しないよう工夫されています。
ハーブと言った天然成分が用いられていることもありますし、原材料の野菜も無農薬であったりします。
このように高品質の素材を用いているので安全と言えるのです。
また、プレミアムの名の通り成長段階に応じた細かな配慮がされているものも多いです。

このようにこだわって作られているので決して安いものではないです。
キャットフードにも善し悪しありますが、猫の体は水とキャットフードから作られます
粗悪なものを食べれば健康を害する可能性があります。
もちろん、高価なものであれば絶対安全と言うわけでもありませんし続けられなければ意味がありません。
プレミアムフードを継続して購入することが難しい場合は他の製品と混ぜることも一つの方法です。
安心できるもう少し安価なフードと混ぜてみたり手作り食と混ぜてみたりするのも有効な方法です。
また、国産プレミアムフードにも価格が幅広くあります。
インターネット等活用して家計に合った国産プレミアムフードを探してみるのも良いでしょう。

MENU
Copyright(C)猫のためを考えた餌の在り方